早割プランでお得にホテル利用


ホテルホテルを予約する際に、十分余裕をもって予約することで受けられる割引特典があります。ホテル側としても早くから予約してもらえると、売り上げ計画が立ちやすく、その分お安く提供しようというものです。一般的にホテルの早割プランは、一週間前予約や二週間前予約、一か月前予約などが代表的です。最近では大きな割引が受けられる55日や75日のような設定もあります。早ければ早いほど大きな割引が受けられます。

価格以外にも早割のメリットが受けられる場合があります。例えば夕食込みの宿泊プランを提供しているホテルの中には、早割特典としてビール1本無料でサービスしてくれたり、料理を1品プラスしてもらえたりなどの追加型のサービスを実施しているホテルもあります。

早割はホテル側にとってもメリットがあります。まず、ホテルはシングル、ダブル、ツインなどの部屋の種類ごとに、今後の稼働予測を立てます。先々の稼働予測によっては稼働率が悪い場合も予測できます。こういった稼働率の低下をなるべく抑えるために早割を活用します。こうすることで、非稼働を可能な限りなくして無駄をなくすことができます。

非稼働よりも割引して稼働するほうがホテル側にとってメリットがあります。早割はあくまで稼働率を高めることが目的です。土日や連休前などは早割がなくとも高い稼働率が見こまれます。早割を狙うのであれば、土日や祝祭日以外の平日で探す方が、割引が大きい場合や、お得な特典が受けられる可能性が高くなります。